ブログ

どんな「永代供養堂」を造りたいか、そのイメージがつかめる実例集 [既刊紹介]

投稿日時:2014/03/21(金) 11:20

これからの時代、さまざまなメリットのために需要が増えていく永代供養墓や永代供養堂(位牌堂・納骨堂)。最終的には合祀されることが多い永代供養墓に対して、永代供養堂は夫婦ではいる家族別の仏壇が付いているケースが多く、一般の墓と同じようにお参りできる室内の家族墓といえる。

 

屋外の合祀墓ではなく雨風に関係なくお参りできる室内墓の永代供養堂は人気が上がってきている。

墓不足といわれる現状の中、敷地やロケーションにさほど左右されない永代供養堂は、これからの寺院運営の柱となりえる事業のひとつではないだろうか。

 

本書の特徴

●「永代供養堂」の先行事例をわかりやすく写真で示した。

●全国に現地見学をしなくても本書で構想している類似物件を調べることができる。

●自分の寺にあった「永代供養堂」のモデルを探すことができる。

●建築パースを蒐集し、概観イメージや内部のしつらえなど、およそのプランをつかむことができる。


永代供養実例集

 

監修:藤井正雄(大正大学名誉教授)

B5判 並製 262ページ

18000円+税

 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ最新記事